CIMG0479

秋月で安くペルチェ素子が販売されていたので、2枚ほど買って実験してみました。

構成

仕様不明のペルチェ素子を2枚使用しています。電源は余っていたPC用スイッチング電源です。放熱側素子に12V、吸熱側素子に5Vを加えています。

アルミチャンネルをヒートシンクにして、PC用ファンで空冷しています。

結果

適当な組み上げ方ですが、温度計で測ってみたところ水を入れたビーカの底部分は約-10℃でした。底から7mm程度の部分までは凍結することを確認できました。

ポイント

ペルチェ素子は2枚重ねですが、少し濡らしてから重ねることで密着するようにすると良いようです。

感想

多少ひんやりする程度かなぁ、と思っていたので意外な結果でした。放熱をもっとしっかり行ってペルチェ霧箱でも作ると良いかもしれません。